にきびを撃退して楽しい生活!まっさらな素肌が女性としての自信

後悔しない素肌ケアとは

スキンケア

過角化を防ぐには

普段の生活で鏡と向き合う時、どうしても気になるのがにきびでしょう。化粧をしても隠し切れないのがにきびです。この原因は毛穴に皮脂が溜まることだと言われています。思春期ににきびが多いとされるのも、皮脂の分泌量がにきびの発生に大きな影響を与えるためです。睡眠不足や食生活でホルモンバランスが崩れると、皮脂の分泌量は過多となります。つまり、不規則な生活や偏った食生活は、にきびが出来やすい環境を作ることに他ならないのです。皮脂が原因と聞くと、頻繁な洗顔で毛穴に皮脂が溜まらないようにしたくなるものです。確かに肌を清潔に保つことは大切です。しかしこの時に皮脂を取り過ぎると、次に立ちはだかるのが角質なのです。普段皮脂は素肌を保湿し守る役割を担っています。そのため、これが全て取り除かれた肌は大変無防備な状態と言えます。すると失われた皮脂を補うためにターンオーバーが乱れ、角質は厚く、硬くなってしまいます。このことを過角化と呼びます。過角化を起こした角質は毛穴を塞いでしまいます。塞がれた毛穴の中に皮脂が溜まり、そこでアクネ菌が増殖することこそがにきびの原因なのです。肌が乾燥していると感じたら、それは既に皮脂を必要以上に失っている状態と言えます。一日に何度も繰り返し洗顔を行うのではなく、適切な回数で正しい洗顔を行いましょう。正しい洗顔で皮脂と角質を守り、乾燥を防ぐことこそがにきびの改善に繋がるのです。

清潔で刺激のない環境を

自身で行なうスキンケアでも改善しない場合、美容クリニックでのにきび治療が必要になります。おでこやフェイスライン、Tゾーン、顎などにきびができる場所は多岐に及びます。また頭部の皮膚は大変デリケートです。このためにきびの原因や対策も同様に多岐に及ぶのです。美容クリニックでのにきび治療であれば、にきびの原因を探り的確に治療してくれます。美容クリニックでの治療の第一歩は、医師からの問診です。問診の内容に正確に回答することでにきびができる原因を探り当ててくれます。そして、皮膚の状態やにきびの発生する部位を診察して、最も適切な治療を提案してくれるのです。にきび治療として代表的なのが、薬物治療です。にきびの炎症を抑える薬や殺菌作用のある薬などを処方して、にきびに直接アプローチして、にきびを治してゆきます。また、クリニックでしか扱えないような薬物を肌に浸透させて、にきびができにくい肌環境を作る治療もあります。美容クリニックならではの美容機器を使った光治療で、皮膚の再生を促す治療を行なっていくケースもあります。角質化が進んでいる皮膚の場合にはピーリングを施して、肌を軟化させるという治療を実施することもあるでしょう。数ある治療の中から、医師と相談を重ねて適切な治療を選択するのが重要です。分からない点があったら、すぐに質問することが、施術トラブル回避に繋がります。にきびができる原因は、皮膚の乾燥や皮脂分泌過多、睡眠不足、ストレスや年齡などが複雑にからみ合っています。そのため、にきび治療をするのであれば、治療を続けながら、生活習慣を整える努力も必要です。にきびケアに力を入れているクリニックであれば、にきびを治すためのスキンケアや生活習慣まで指導してくれるので、にきびの根本解決にも一役買ってくれるでしょう。